takenokago’s blog

趣味はミニマリスト本を読んで捨てモチベあげること。

iPad + Apple Pencil + Nebo

去年買ったガジェットで本当に買ってよかったのが、iPad+Apple Pencildで、本当にもっと早く買っておけばよかった。 takenokago.hatenablog.com

元々、Web会議で、共有されている資料画面を見つつ、手元で関連資料を探してチェックしつつだと、メモをキーボードで取るのが難しいので、紙に手書きしてたのですが、そうすると以下のような問題点が発生してました。

  • 紙にほぼ殴り書き的な感じになるのであとで見返すと分かりづらい

  • 紙を大概無くす

  • 基本エコのために裏紙にメモっているので長い会議でメモが複数枚になると、順番がわからなくなる あとから見返すためにPCに入れようと思っても忙しくて忘れて無くす

まぁただ単に、管理がちゃんとできない人というだけですが。 出社していた時は、ちゃんとしたノートに取ったり、プロジェクターで大画面に投影されているので手元のPCのメモ帳に打ち込んだりしていたのですが、リモートワーク全盛になって、自宅で紙にメモ運用になってから明らかにオーバーフロー。

ということで購入したiPadApple Pencil。

標準機能のScribble機能がめっちゃ便利で、感動したのですが、英語と中国語にしか対応していない。。日本語対応してくれれば標準のNotesにこの機能でメモ取れるんですが。早くしてくれないかな。

メモを手書きで日本語で取りたい、テキストに変換したい、可能であればExportして他のところでも参照したい、という要望を満たすためにメモ帳アプリを検索

GoodNotes 5が結構絶賛されていたので、いきなり有料アプリ購入してみたんですが、テキスト変換が思った感じではなく、ちょっと違う。

次にNeboにチャレンジ。

www.nebo.app

これがかなり個人的にはヒットでした。変換前にどう変換できるのかチェックできるし、ダブルタップするだけで変換できる。 後から太くしたり、下線をひいたりも可能。

会議中にメモとって、 話が空いた時にダブルタップで変換しつつ、不要な話題を削ったり、大事なところにハイライトしたり、順番を入れ替えたりしておくと、 会議終了時にはほぼ綺麗にテキスト変換されたメモが出来上がるので後からも見やすい。

結構悪筆でも正しく変換ができる。しかも、途中Updateが入ってからは文脈解釈されるのか、日本語変換の精度が一気に上がった気がします。 頻出するアルファベットの省略単語(PPAPとか、、)とか日本語に混じる英単語の変換精度が微妙だな、、と思っていたのですが、課金して辞書登録できるようにしたら一気に解決しました。ストレス激減。

と言うことでiPad + Apple Pencil + Neboは以下の人におすすめです。

  • 手書きのメモとった方が会議の内容が頭に入る気がする人

  • 自分の手書きメモだと後から読み直す気に慣れない人

  • 紙のメモとかすぐ無くす人

  • バックの中身がごちゃごちゃになりやすい人

注意しないといけないのはApple Pencilは無くしやすいのでその辺に置きっぱなしにしないこと!

f:id:takenokago:20210112130234j:plain